記事一覧
おとといの魔法遣いに大切なこと #1「夕焼けと鉄骨・前篇」
菊池ユメ@宮崎あおい
下田正美監督と藍青スタッフの新作は、魔法が認知されているという一点を除いて今と何ら変わることのない世界が舞台の魔法少女モノ。写真をトレースしたような精緻な絵で渋谷駅前に井の頭線に下北沢の街並みが描かれ、世田谷区役所には広報課と並んで魔法労務出張所があったりと、そんな中、女の子が東北から上京してきて、魔法修行の物語が始まる訳です。
魔法遣い見習いの菊池ユメの可愛らしさに尽きます(^^頭の3本の触覚というかアホ毛は真に萌えキャラの証(藁)そしてCVの宮崎あおいの東北訛り入った喋りがもう可愛いのなんのって、芝居もとっても上手くて、これで声優初挑戦とわ、才能ある娘は違いますなぁ…(^^;
出てくるオス連中が揃って美形なのが不安というか不穏です。脈絡もなく上半身ハダカってのが(藁)いやユメちゃんを赤面させまくるのは悪くないけど:-)あと札束のお礼だけ違和感が。彼女がこれまでもあの手のお礼をやってたとしたら、世の中が成り立たないですよね。万札一枚で良かったのに。
魔法遣いに大切なこと | コメント(0) | トラックバック(0)
おとといの魔法遣いに大切なこと #2「夕焼けと鉄骨・後篇」
菊池ユメ@宮崎あおい
あえていうなら、菊池ユメ@宮崎あおいの可愛らしさは、もはや異常を超えて正常の域むしろ宇宙の真理にまで昇華してます。ああもう、何やらせても可愛すぎます、アホ毛も宮崎あおいの喋りも、何もかも萌え萌えです、ああ大きな声で叫びたい、萌え萌えと!萌え萌え~!!萌え萌え~!!!ハァハァ~ハァハァ~ハァハァ~~~~
そして魔法モノのお約束な縛りのユルユルな緩さに加えて、ルールを理解していながら自分の判断でグレイトな魔法を行使するのが、かなりインパクトきてるユメ17歳でありますが、よくある少女のイノセンスだけでは導けない明確な意思を持って、狙って掟破りを繰り返す風な、そんな路傍の魔法少女モノとは一線を画すプロットを期待してもいいのかな(^^
もう一人出てきた魔法少女アンジェラ。ビジュアルも似てるところに見事なロビンたん喋り(藁)で渡辺明乃嬢はスタイル固めてきてますね。悪くない(^^
魔法遣いに大切なこと | コメント(0) | トラックバック(0)
おとといの魔法遣いに大切なこと #3「最高のニュース」
後藤綾乃@柚木涼香
ええ、キャバクラ嬢が幸せを掴む話なんて社会通念上認められませんね(藁)まったく、不愉快極まりない(藁)しかもヲタ向けの魔法モノのアニメで…ある意味斬新な脚本と言えなくもない(^^;しかもCVが柚木涼香嬢でした。柚木嬢の破天荒な生き様に思いを馳せれば、これもまた許せる話かなと心穏やかになっていく私:-)
万札の募金もカネ遣いの荒い腐れフーゾク女だと思わせといて、本当に真性の善意の人だったと、裏の裏をかく伏線、激しく出し抜かれましたわ…(^^;
宮崎あおい
タダのCMだと思って無条件に切り落としていた「魔法局からのお知らせ」、実はおまけコーナーだったみたい。どうしてくれようか(^^;;;アフレコ現場の宮崎あおいちゃん。可愛いっす。さすがに台詞詰め込むと声がうわずる感じがあって本職には至らないんですけど、上出来です(^^
魔法遣いに大切なこと | コメント(0) | トラックバック(0)
おとといの魔法遣いに大切なこと #4「夏の夜と魔法遣い」
菊池ユメ@宮崎あおい
期待のツインテール小学生は石毛佐和、微妙。何故に江戸っ子なのか小一時間問い詰めたい気分ですけど、属性を意識しすぎて抑揚がヘンなのが気になったり。ユメ@宮崎あおいやアンジェラの芝居っ気の無さが雰囲気作ってたのに、珍妙な濃い口の喋りが割って入ってきて、正直ぶち壊しに近いものが…なんだかなぁ。。。
最大の見所は超どノーマルのセーラー服のおさげユメ。南アルプスならぬ遠野の天然水少女(^^今のユメの制服(?)はどうもね…
月まで飛んでいくのは、子供が無心で思うことだから、結果としてアレくらい調子外れなのもアリかと。でもそういう子供の発想をクダラネーと思うのも大人ならまぁ当然の見方なんで否定しません。演出が稚拙なのがまた輪をかけて寒いし(^^;
魔法遣いに大切なこと | コメント(0) | トラックバック(0)
きょうの魔法遣いに大切なこと #5「エプロンとシャンパン」
ミリンダ@平松晶子
ツインテール萌えをスポイルしまくりの江戸弁小学生、瑠奈@石毛佐和の江戸前な訳が分かって、私も落ち着きました(^^;;このキャラ立てには個性的とか掟破りとかで収まる範疇を超えて非常識に近い類の受け入れ難いモノを感じていたのですけど、趣味の落語好きが高じての「おっかさん」なら、妙に芝居じみてる石毛佐和の喋りにもそれなりに合点がいく訳でして。先週と順番入れ替えたほうが構成的にも良かったかな…それでも物語は陳腐でユメの活躍も無く、正直語るに窮するのですが…(^^;
ミリンダ@平松晶子の芝居が青藍の雅さんと全然変わんないのが微笑ましいとゆーか、指示が出てやってるのかな?:-)そして瑠奈ママが魂狩の琉奈:-)って魂狩もそうなんですが、平松晶子と根谷美智子の見慣れた、そして手慣れた共演は、何時見ても萌えです(^^
魔法遣いに大切なこと | コメント(0) | トラックバック(0)
先週の魔法遣いに大切なこと #6「魔法遣いになりたい」
菊池ユメ@宮崎あおい
オフィシャルHPみたらケラはMAGEに分類されてるね。制作サイド的にもそういうことか。個人紋まで載ってるし(^^;
魔法遣いに大切なこと | コメント(0) | トラックバック(0)
きのうの魔法遣いに大切なこと #7「魔法遣いになれなかった魔法遣い」
アンジェラ@渡辺明乃
先週は魔法遣いになりたかった人(いまは「なれそうな人」ですが:-)、今週はなれそうにない人となれなかった人のエピソード。
井上青年はクルマに轢かれそうな子供を助けるシーンが第一話のユメのソレと対照的で、彼が本当に才能ないってのがよくわかります:-)また魔法局の遠藤さんは諦めた人だったりして、身近に見るシビアな現実にユメちゃんもやや凹み気味…で幕引き。「はぐれ」だとか作品世界を広げるフィーチャーも出てきて、久しぶりに見応えあったかな(^^
ロビンは蕎麦にコーヒーだとかの曲がりっぷりがキュートでしたけど、アンジェラは逆に無駄に通:-)でキャラ立ってます(^^これ渡辺明乃だから面白いってのが多分にあると思います。芸風を確立したなぁ~
魔法遣いに大切なこと | コメント(0) | トラックバック(0)
先週の魔法遣いに大切なこと #8「恋のバカヂカラ」
アンジェラ@渡辺明乃
恋のバカヂカラとは言っても東京タワーをグニャリと曲げるのはかなり違う気がしますが:-)まぁアンジェラ@渡辺明乃のせっかくの萌え話ですし。ここで小山田先生がハデに参加してたらCLAMPのアレだなーとかくだらないことを思いつつ(藁
魔法遣いに大切なこと | コメント(0) | トラックバック(0)
先週の魔法遣いに大切なこと #9「ユメと少女と夏の種」
少女@かないみか
やっぱ座敷わらし少女@かないみかにアホ毛を奪われた(?)ユメ@宮崎あおいのリアクションですかね。アホ毛本体説とかのアニパロを地でやってる感じが笑えます。ネグセと分かっていながら直さないユメちんで萌え設定追加ときてます~(^^
魔法遣いに大切なこと | コメント(0) | トラックバック(0)
おとといの魔法遣いに大切なこと #10「魔法の行方」
菊池ユメ@宮崎あおい
良かれと思って振るったはずの魔法が悉く何の解決にもなっていないのを思い知らされ落胆しまくるユメ@宮崎あおいでした。順調に過ぎた魔法研修の軌跡もコレをやる為の長い伏線だったようで。
ひっくり返すのは好みなんですけど、ただ、婆さんの件や商店街みたいな結果として幸せにならない多分に確率的な側面と、元サッカー部の彼みたいな明らかにユメの思慮の無さが招いた失敗は性質が異なると思うんですけどね。一緒くたに扱って魔法万能論の否定みたいな浅い所に留まってるのが、緩いと言われちゃう所以でしょうか。
魔法遣いに大切なこと | コメント(0) | トラックバック(0)

ブログ内検索 スタッフ検索 Google
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2003/01  >>


Mode: ゲストモード
ぶろぐん ゲットネット
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
処理時間 2.342241秒