記事一覧
きょうのギャラクシーエンジェル
ミルフィーユ@新谷良子
今回もCCさくらの作監ローテから古賀誠の作監ってことで作画クオリティ良好、ミルフィーユ@新谷良子もヴァニラ@かないみかも可愛く描けてて満足。あー、この調子で来週以降も純正CCさくらのスタッフで回してくれればもう言うことないんだけどなぁ。
で、中身のほうはデジキャラットの鎌仲史陽の演出で、まったり話がスパンスパンと小気味良く切れて妙に落ち着かない感じがまさにデジキャラットのバカノリ風、戦慄のシスプリ脚本陣から滝晃一のシナリオもまたシスプリみたいな微妙に噛み合わないトークの連発で、新谷良子のあまりに他意が無さすぎる喋りっぷりもあわせて、スパイラルしながら奈落の底に落ちていくような奇妙な感覚を無限ループ気味にさんざん楽しんだ後で、ラストの極めつけの超バカネタに思わず絶句し、しばしの沈黙をおいてウワーヤラレターマイッターと次回予告の画面を見ながらひたすら唸り続けるばかりの俺でありました。う~ん完璧だ。わらぃ
ギャラクシーエンジェル | コメント(0) | トラックバック(0)

ブログ内検索 スタッフ検索 Google
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2001/06  >>


Mode: ゲストモード
ぶろぐん ゲットネット
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
処理時間 2.04775秒