記事一覧
先月の同窓会again #1
小早川瑞穂
同窓会でもフレンズでもなく同窓会againです。「ああ、また瑞穂や鮎ちゃんに会える…」私の心もなんだか同窓会の気分(藁)こういうの狙って数年毎に続編出していくのもアリかも。
前作の同窓会OVAは4巻で打ち止め、物語が佳境に入る直前で切られてしまう、別の意味で泣ける作品。今回のagainの監督も同じふくもとかんってことで、5巻を出せなかったこの人がリベンジみたいな甲斐性のある人だとは思ってないけど、コンサバティブなエロアニメ狙いには悪くないチョイス。つーか瑞穂や鮎に鬼畜調教なんて話じゃ困るし…(^^;
今回の小早川瑞穂編は18禁指定ってことで待望の瑞穂とのえっちあり(^^)古き良き時代のピンパイ美少女モノみたいに後半20分過ぎに待ってましたのお楽しみシーンの構成。一話完結のシナリオはOVA前作のダーク展開には遠く及ばない無味無臭の退屈な出来だけど、佐藤淳の絵が好きなら積極的に楽しめるはず。
次回はこれまた待ち遠しい鮎編。
同窓会again | コメント(0) | トラックバック(0)
先週のG-onらいだーす #5「ヤヨイ一直線」
マコ@水橋かおり
作画はアレだし、それ以上にエロが薄いのが困ってしまう。
いや最近のマッドハウス物あたりと比べたら、言われるほど酷い出来でも無いと思ってるんだけど...求める高みの差かな。
G-onらいだーす | コメント(0) | トラックバック(0)
今月のアーケードゲーマーふぶき #3「決勝!父ちゃんは帝王!?」
ふぶき@野川さくら
それなりの心得があっても、他人のプレイを眺めているのはやはり退屈なもので、アニメが再現するプレイも、最初の懐ゲー的なインパクトが喉元を過ぎてしまえば、あとは眠たいだけ。マニアックに迫る場面も無く、素材の魅力を生かしきれないのが残念なシリーズ…
とか思いつつも、日本一の富士山をバックに鮮やかに映えまくるふぶき@野川さくらのPP。メロディ・ハニー@豊口めぐみの弾むデカ乳にディープな投げキッス。はっきりいって「女子中学生のパンモロとド派手な乳揺らしがあればぜんぜんおっけー」ムトウユージ正調のヴァカアニメっぷりを、頭カラッポにして楽しみたいところ。れいら@千葉千恵巳も着ぐるみ無しでハァハァしたかった~
アーケードゲーマーふぶき | コメント(0) | トラックバック(0)
先週の藍より青し #14「賄 -まかない-」
美幸繭@成田紗矢香
やっと捌けた…長かった…藍青取り上げるの、第一話以来…ってことでメイドコスがよく似合う美幸繭@成田紗矢香。複雑な家庭環境を伺わせつつも天然に前向きで、萌えを誘うキャラ。東映アニメの子供向けあたりを見慣れてると、料理ヘタ→そういえば誰にも教わったこと無いし、と鬱展開の予感に腰も引けてしまうところを、繭は素早く切り返してしかも対抗心無しに葵ちゃんに教わりに行ってしまったりと、立ち回りがとってもカワイイ。なんだか小学生あたりの女の子を愛でてる感じですが:-)
オトナ向けの深夜枠アニメはお気楽に眺められて良いですな~。
成田紗矢香は、むかし貪るように読んでた白倉センセ絡みで名前くらいは頭に入ってて、意外な形で補完されてしまいました…
藍より青し | コメント(0) | トラックバック(0)
きのうの天使な小生意気 #17
田中桂子@松井菜桜子
加野晃作監回で絵がキレイ、私の大好きな松井菜桜子嬢ボイスの新キャラ登場だから、なんか書こうと思っていたら、雷雨で瞬断、PCリセット、画像昇天、うぐぅ…(泣)ってことでBS-Jからひっぱってきた。
何気に林原めぐみと松井菜桜子の共演が毎週見られるとゆー、古参声ヲタ的に嬉しいことになってて、しかも松井菜桜子様がめぐ姉を徹底的に苛め倒す構図ってのが、かなりきてます(w
天使な小生意気 | コメント(0) | トラックバック(0)

ブログ内検索 スタッフ検索 Google
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<  2002/08  >>


Mode: ゲストモード
ぶろぐん ゲットネット
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
処理時間 2.126816秒