記事一覧
きょうの北へ。~Diamond Dust Drops~ #2「~函館~茜木温子 後篇」
茜木温子@石原絵理子
茜木温子@石原絵理子お当番回の後篇。ぬるい話でしたね…(^_^;)まぁ筆頭キャラは万人受け狙いだから、こんなもんですかね(^_^;)二十歳の娘という設定で酒をあおりタバコに手を出しながら、ちっともエロくならないのもまた凄い(^_^;)函館山には登るけど<自分も頂上から函館の夜景を眺めたことあります:-)、どこにでもある魚屋と野郎のマンションで殆ど話が進むから、旅情みたいのぜんぜん無いし(^_^;)
思ってたより際立ったモノが無い作品だ~(^_^;)もっと「北海道!」って感じを出していかないと厳しいかな。石原絵理子は萌えです(笑)予告ではやっぱり茜木温子でなく石原絵理子を名乗るので(笑)アレが彼女の地の喋りと都合良く解釈して差し支えない?(笑)
北へ。~Diamond Dust Drops~ | コメント(0) | トラックバック(0)
きょうのまぶらほ #14「はまっちゃった……」
紅尉紫乃@鷹森淑乃
なんのことはない、女教師をハーレムに追加しただけ…(^_^;)女教師属性無いから別に嬉しくもないし(^_^;)新展開からの夕菜が目を三角にして嫉妬するやつ、可愛くないから止めてほしいんですけど(^_^;)
まぶらほ | コメント(0) | トラックバック(0)
きのうのクロノクルセイド #9「Joshua [ヨシュア]」
ロゼット@川上とも子
ロゼットとヨシュアが妹弟やってた頃のエピソード。おさげロゼットに尽きますな(^_^;)つーかロゼットの作画で萌えるのは実に#3以来だったり、って#3のスタッフが手掛けてるし…(^_^;)川上とも子の喋りがまたシュガーみたいで(笑)結構なロリに見えて実はたった4年前のお話とゆー(^_^;)川上とも子ボイスの12歳おさげ娘っすか…ハァハァ~(^_^;)
弟がダークサイドに取り込まれていく、シリーズのコアな部分は次回にお預け(^_^;)
クロノクルセイド | コメント(0) | トラックバック(0)
きのうのBURN-UP SCRAMBLE #3「ウォーリアーズ 爆死五秒前!!」
神宮真弥@釘宮理恵
リリカです。能登麻美子声で人見知りするヨワヨワな娘。エクセスでは媚び媚びの萌えキャラ意匠だった面影も無いです(^_^;)赤毛のショートはアニメの記号的にはナマイキ女だから、どうにも落ち着かない(笑)一方で真弥はクールなキャラに馴染まないゴスロリで、二人を入れ替えるとしっくりきそう(笑)これって狙ってみたけどやっぱり面白くないという典型(^_^;)
BURN-UP SCRAMBLE | コメント(0) | トラックバック(0)
きのうの超変身コス∞プレイヤー #3「YELLOW'S EXPLOSION & PALE BLUE TEARDROP」
ミコレイヤー@松来未祐
説明セリフ無しにひたすらストイックに闘い続けるのに趣を見出しているので、サリーレイヤー@大原さやかの緩いキャラはどうも面白味に欠けるんですよねぇ(^_^;)後半のシスタレイヤー@小林沙苗話は台詞に多くを乗せずビジュアルの断片で上手く掴ませるいつものテイスト。人知れず捨てたペンダントをクルスが持ってた、これだけで語り尽くしてます。また番組の尺が短いのも余計な台詞を挟まないセンスの良さに繋がってます。
なんて書きながらも一番の見所はシスタレイヤーの首をキュ~と絞めるとこ(笑)首絞め大好きだ!(笑)最高!(笑)
超変身コス∞プレイヤー | コメント(0) | トラックバック(0)

ブログ内検索 スタッフ検索 Google
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<  2004/01  >>


Mode: ゲストモード
ぶろぐん ゲットネット
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
処理時間 2.043932秒