記事一覧
先週のフルーツバスケット
本田透@堀江由衣
演出には演出協力、総作監に作監・作監補2人まで付けて、山形厚史筆頭にスタジオディーンと大地丙太郎作品の総決算みたいな原画陣。渡辺はじめなんか絵柄的にピンとこないけど…と、持てるリソースを惜しみなく投入したような作り込み具合。例の第十八話に続いて長濱博史の演出がまたしても脳裏に刻み込まれた、みたいな。
物語そのものは前回の時点で読めてるから特に驚くようなことも無くて、正直、アニメでは良くあるネタだし、なんて最初からヒネてる自分だから、本田透寄りのメンタリティは得られなかった。まぁコレが「花とゆめ」に載るのはインパクトあるのかもしれないけど。
楽羅@三石琴乃のとこだけ満足できなかったんだけど、もちろんあの蛇足気味なセリフもそうだけど、三石琴乃の妙に芝居がかった喋りが、これオトナの女性だと凄く雰囲気があってイイんだけど、楽羅だと、作り過ぎって感じで。若い娘役はネタキャラONLYかなぁ~
フルーツバスケット | コメント(0) | トラックバック(0)
コメントする









トラックバックURL :
トラックバック

ブログ内検索 スタッフ検索 Google
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2001/12  >>


Mode: ゲストモード
ぶろぐん ゲットネット
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
処理時間 2.032071秒