記事一覧
きょうのThe SoulTaker ~魂狩~
中原小麦@桃井はるこ
今期一番の期待作だっけか?俺はジェネレイターガウル以来のタツノコヒーローモノでもやるんかいなと思ってたけど、見てみたらしっかりと新房昭之監督モノしてる。あいかわらず大人気の渡辺あきおキャラってことで、丁度TV版ヤマモトヨーコのあの黒で思いきり沈ませて陰影を強調しまくって赤やら青やら緑やらのフィルタを被せたような、そう本当に夕日がまぶしかったあのシュールな絵作りを見せられ日曜の朝から妙に気だるくさせられて、つーかヤマモトヨーコなんかタダのキャラ萌えアニメだろうに何故にこんな作り込みしますかあんたらは~と叩いてみたりもしてみた俺、そしてあの手の絵作りが極まった感じのSoulTaker。わかるかな?
リアルな事象をそれこそ心象だけで彩色したような絵にはまさに人の形をした怪物こそが良く似合うはずなのだが、そこにはどういう訳か渡辺あきお御製のギャルキャラが居て、大谷育江桃井はるこみたいな萌え声で話し掛けていたりすると、さすがに声優萌えの俺でもミスキャストぉぉ~って思う程に作品とマッチしない気もしてきて、要するに渡辺あきおとSoulTakerデザインやってる羽山賢二という一見明白に相容れないモノが同居しているという奇妙な事実がこの作品の評価を大変難しくしていると思う訳なんだけど、つーかどちらに肩入れするかで随分見方変わってくるよなー。
で、俺は渡辺あきおも羽山賢二も好きだからスマイリー5個つけてみたさ…(藁)萌え足りないけど萌えに走ったら作品壊れるしなぁ~、とアンビバレントな構図のギリギリのところで揺れてる感じが、とても腰を下ろして見られたもんじゃないと破綻への大きな不安と猜疑心気味な好奇心を掻き立てて目が離せず、最後の最後、新房昭之モノの重苦しい画面がやっと割れて天を突き抜けるJAM Projectの熱い歌、そして例のダークヒーロ登場で、おー!おー!おーーー!!!と俺的に大変盛り上がったところで本作、なかなか良好な仕上がりという結論。つーか中原小麦16歳@桃井はるこでどーせぶち壊しだろうと思ってたら予想外のパフォーマンスで驚いてたりする俺ですが。その昔、某クリ島の板に無邪気に遊びにきては、俺にやらせろゴルァ!!なんてレス返されたその相手が声優をやってて俺がハァハァしてるこの不思議。わらぃ
さて次回は羽山賢二作監ってことで、渡辺あきおのテイストと上手に共存してこの微妙なバランスを維持できるか試されるね。(ほんとはメチャメチャ)怖いけど楽しみ。
The Soul Taker ~魂狩~ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメントする









トラックバックURL :
トラックバック

ブログ内検索 スタッフ検索 Google
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<  2001/04  >>


Mode: ゲストモード
ぶろぐん ゲットネット
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
処理時間 2.491349秒