記事一覧
先週の地球防衛家族
白鳥エレン@矢島晶子
#11はしつこすぎるネタの反復が気分悪いよね。これは笑いを誘う類いの演出では無いような気がする…
#12はまさに近藤高光の正調で俺嫌いじゃないけどさ、やっぱり地球防衛家族の作風とは合わない感じがするよね…
と、何度かスマイリー5個付けさせて貰って今期一番のお気に入りになっている地球防衛家族も、俺的にはさすがに全話満足できるクオリティとは行かなかったっつーのは、触れておきたかったんだけどね。まぁ元々面白くない時は都合良く何も書かない人だからなぁ>自分(;´Д`)
で、最終回#13は白鳥エレンが、
⇒ 体調崩して発熱で顔を赤らめて矢島晶子声でハァハァする(藁
⇒ オトナに変身。服がバリバリ破れてハダカになる。まるで18禁OVAみたい(藁
⇒ ハダカそのままに幼児体型に戻ってさらにエッチなことを…(違)
つーか乳首がしっかり描きこまれてる時点で、既にまりめらのハダカホーダイは越えてるのかもしれんな。わらぃ
ついでに白鳥エレンがクスリの服用を激しく拒絶するあたりはカントクのアルジュナに至るプロセスの一端が伺いしれて面白いというかヘンテコな口上が始まったらどうしましょうかとドキドキしてしまった。例の赤ちゃん写真もかなり怖かったんだけど、まぁ無事で終わってなによりだ。
つーか矢島晶子様はここ10年で比べてみても声が変わっていないことに改めて畏れ…小山茉美の華々しい変遷と比べてみるとさらに畏れだな…(;´Д`)
地球防衛家族 | コメント(0) | トラックバック(0)
きょうのデジモンテイマーズ
牧野留姫@折笠富美子
調べてないけどたぶん一回だけ、何の余興だか知らないけど小中千昭がデジモンアドベンチャー02の脚本やってた回があって、んで俺様こんなツッコミを入れてみたことがあるんだけど、新シリーズはなんと小中千昭がシリーズ構成!まじぇっすか(;´Д`)
つーわけでテイマーズ、第1話から足が地に付かないような小中千昭テイスト炸裂気味、SDは守護月天OVAで俺的誉めまくりの貝澤幸男ってことで、ファンファンファーマシィーの再来を予感させるテイマーズはちょっと見逃せないかも<ウソです
で、今度のデジモン声優だけど、クルモン@金田朋子は声質的にケモノで丁度良いな(藁)とりあえずデジモン筆頭のギルモンが野沢雅子声で妙に面白いというかドラゴンボールZ化しそうだな…(;´Д`)
つーかレギュラーの娘キャラは牧野留姫@折笠富美子だけか?今日ヘンな娘やってた浅田葉子嬢は今後も出てくるのか?とまぁ来週ですかね。
デジモンテイマーズ | コメント(0) | トラックバック(0)
きょうの超GALS!寿蘭
星野綾@壱智村小真
メチャクチャ面白い。最高っす。こういう手足がスッと伸びたキャラ大好きかも。ご近所物語なんか絵的に受け付けなかったというのに、俺の嗜好も随分と変わったもんだ…(藁
作画良いねぇ。細かいカット割りに手書きの文字がバンバン飛んでウニウニ動く絵作りは、来週以降も同じ調子で続けられるのか心配になるくらいに個性的でテイストに溢れていて、この絵にマイアミ☆ガンズの妖をかかずゆみ風(藁)にアレンジした感じの寿蘭@豊口めぐみのギャル喋りが乗っかってカンペキに同期してるね。つーか、かかずゆみ?って思ってたんだけど(;´Д`)メグー畏れ(;´Д`)
内容も説教アニメとか言うほど寒くは無いっす。援交ネタも遊び方を知らない優等生を仲間にするイベントを描く最良の材料だし、綾ちゃんの物分かりの良さはまぁ当然として、寿蘭や美由が中身レベルでは結構マトモってことがここで描かれると、今後も安心して見続けられるよね?と、第一話にしてキャラをしっかり描いてきている訳で、なかなか完成度高いよね。
ついでに星野綾@壱智村小真激しく良いねぇ。やっぱストレートのロングだよねぇ。わらぃ。俺のMS-IMEで何気に一発変換したから、この人なんだっけか…?って、裏番組(藁)おジャ魔女の小泉まりなですな。流行るかな?山崎美由@池澤春菜は、自分のことを「みゆ」って呼ぶから、そのセリフだけ「だぁ^3」のクリスと被りまくる(藁)
で、街中で偶然通りかかる♂2人を見ていたら「ようこそようこ」思い出したりして、いまの渋谷でアレを作るとこうなるのかな…(藁)と興味が尽きなければもう少し追いかけてみるのがギャルの鉄則ということで、さらば、おジャ魔女ヽ(´ー`)ノ
超GALS!寿蘭 | コメント(0) | トラックバック(0)
きのうのコメットさん☆
メテオ@本多知恵子
そもそも大場久美子のコメットさん☆が2代目であることすら知らなかった俺なんだけど、初代の九重佑三子が王妃役、その妹が大場久美子(まだ出番無し?)なんだそうで、王妃の娘が今回の主役になる3代目コメットさん☆@前田亜季。声優初挑戦というのも意外ではあるんだけど、実際に自分の耳で聴いてみた声優・前田亜季のパフォーマンスは、あえて言おう、最高であるとヽ(´ー`)ノ
つーか、さすがである。何やらせても立派にこなしてしまう亜季にゃんのポテンシャルであるね。まぁ最近の俺的に、作り込んだアニメ声に飽き気味ってのがあって、前田亜季みたいなナチュラルボイスに思いきり惹かれまくるって話もあるんだけど。
反対に九重佑三子は声質的に声優に向いてないなぁと思う訳で、まぁ先代だから彼女は別格なんだけど、役者さんなら誰でもCVできるって訳でも無いということで、やはり前田亜季は素晴らしいのである(藁
作品のほうでは、オブジェクトの端々にまで意匠を凝らした世界観豊かなデザインがかなり良さげで、特に夜汽車の作り込みはイイねぇ。いや、そもそも汽車で地球に来る発想も、最近のリアルワールドに根付いたファンタジィではなかなか見られなかったりするし。つーかミンキーモモとかようこそようことか思い出させる作り。
でも、夜の機関車の蒸気が足元に満ちたプラットホームなんて幻想的な光景も、ホームを降りたら自動改札機があってそれをコメットさん☆が跨いだりして、この手の絵作りは、往年の魔法少女的懐かしさだけでない、この作品独自の面白さだと思う。
魔法少女標準添付のマスコットはラバボー@川田妙子。まぁケモノ声がちょうど良さげだな(藁)つーかラバーボールだな、第1話からバンバン投げられてるし…(藁)
コメットさん☆ | コメント(0) | トラックバック(0)
きのうの機動天使エンジェリックレイヤー
鈴原みさき@榎本温子
CLAMPの原作はネタ的に興味ないんだけど錦織博監督モノってことで楽しみに思いつつも、同じくBONES制作のヒヲウでバンバン絵コンテ切ってるのを見て、大丈夫かなぁ?こっちに注力して欲しいんだけどなぁ、なんて心配は、とりあえず杞憂だったということで。
絵的なクオリティの高さに大満足気味。鈴原みさき12歳が可愛く描けていて、眺めているだけで萌えてきます(^^)確かに初回にしては中身の詰め込み具合が緩いというか、妙にまったりした雰囲気があるんだけど、俺的にはむしろ時間をかけて一つ一つの事象に自身が納得してしっかり行動しているこのちっこい少女の芯の強さみたいのが描けていて良いと思うし、このヘンに捻らないシンプルな構成と榎本温子のクセのないスッキリした声質がイイ感じにsyncして、発色の良さと合わせて全体的に、抜けるようにクリアな感触が本当に気持ちイイ。まぁこの極まった透明感というか汗臭いリアリティのカケラの無さこそがCLAMP作品ってことなのかもしれないけど。だいたいメタルファイターMIKUかと思ってたら人形だし、いやほんと格闘モノなのに汗の一つもかかないっすよコレって…(藁)
つーか榎本温子声、良いなぁ。配役的に徐々に年齢が下がってきているのは彼女的にも悪くない傾向というか、この手の一見元気そうに見えてコンプレックスを内包した少女は、メンタリティ的に彼女に良く似合ってる気がする。あとはavexのアホ企画に乗せられないように自制して頂ければ、なにより…(藁)
機動天使エンジェリックレイヤー | コメント(0) | トラックバック(0)
きのうのこみっくパーティー
高瀬瑞希@茶山莉子
やっぱ見所は千羽由利子作画のアバンタイトルですかね、堀江も川澄も喋ってるし。なんて斬ってしまって本編に言及しない人多すぎ(藁)
じゃあどうなんだと言われると、はっきりいって俺こういうギャルアニメ大好きなんですけどね。KSS声優も好きだし(藁)物語の前後を高瀬瑞希@茶山莉子喋りまくりでハァハァ、中盤は物語の進行上ジャマな瑞希を人ごみにサクッと屠っておいて、代わりに猪名川由宇@茂呂田かおるが気持ちよく関西弁飛ばしまくってハイテンション持続、その間しっかりと塚本千紗@馬場澄江やら牧村南@山田美穂やら大庭詠美@石川静やらとの遭遇イベントを詰め込んで、ほんとにどいつもこいつもカワイイ声出しやがってハァハァだハァハァ~、と掴みはカンペキ気味の第一話っす。
激しく不要に思えた九品仏大志の喋りも聴いてみると結構面白かったりして、ToHeartほど作品世界が硬くないて縛りが無いから山口宏も遊んでるんじゃないの?なんて詮索もしたくなるノリの良さに、欲を言えば映像のクオリティがもう少し欲しかったというか、あまりに絵を崩しすぎるのは、お笑いの演出過剰なのか作画が安いのか正直わからんから困る…つーか白目使い過ぎ…(;´Д`)
それと同人シーンを描いているのにエロ皆無は見続けるにはちと辛いとゆーか、エロゲキャラ萌えをこれだけ煽られた俺としては、同人女とえっちするアニメが見たいです(藁)まぁ元AV女優の家事手伝いに「ケチケチすんなよ、やらせろよ!」って言うのと同義なんですがね…つーか突然18禁になったりしませんかね…わらぃ
まぁ、エンジェリックレイヤーのまったりな作りとの比較で、この詰め込みぶりは本作の特徴として評価しても良いかな、と。
こみっくパーティー | コメント(0) | トラックバック(0)
きょうのジャングルはいつもハレのちグゥ
ウェダ@茂呂田かおる
メスキャラのオゲレツモノっつーと少女マンガあたりでは昔から結構あるような気がするけど、少年誌にも載るもんなんですかね?野郎が萌えるんですかね…う~ん…
つーかククリ級のカワイイ娘と渡辺菜生子さんの甘い声を期待してたら腹の中に氷上恭子なんかが住み着いてるヘンな人喰いキャラで、いくらネタでも本質的にカニバリズム入ってるのは俺的にちょっと遠慮したいとこなんだけど、前述したメスキャラで徹底的に落とす目新しさと、この手の珍妙なネタ大好きそうな横手美智子のシリーズ構成、なによりエニ物に多いヤオイっ気が無いように見えるのが良さげかな(藁
とりあえずウェダ@茂呂田かおるがなかなかエロくて気になるので見ることにしよう。こみパで名前が出たばかりの茂呂田かおる、俺ノーチェックだったけど、はぁ声遊倶楽部出身ですか、ううむ…(;´Д`)
ジャングルはいつもハレのちグゥ | コメント(0) | トラックバック(0)
きょうのスターオーシャンEX
レナ・ランフォード@飯塚雅弓
結城比呂声ってぜんぜんヒロイックな雰囲気しないよなぁ~(藁)と眺めていて、まぁ確かに一見して安アニメとわかるクオリティではあるんだけど、それなりに均質な作りになっているので決して悪い感じはしないのである。
というのも、某エターニアみたいに出来不出来の差が激しい分、不出来な箇所が妙に目立って余計に損をしていると思われるフシが実際にある訳で、むしろ視聴者に過度の期待を促すこともなく、ある程度のラインさえ維持できていれば問題無いと割り切れる人が不快な思いをせずに楽しめる作風は評価しても良いのではないかな。どうよ?ヽ(´ー`)ノ
とりあえずレナ・ランフォード@飯塚雅弓は可愛く描けてるからキャラ萌えだけでもご飯食べられるし、ラスト1分のWelcomeがなんかこう、イイんだよな~。ああ来週が楽しみだー。ええ俺は見ますよ?わらぃ
スターオーシャンEX | コメント(0) | トラックバック(0)
きょうの魔法戦士リウイ
アイラ@矢島晶子
要するに、先月終了した「学校の怪談」で惜しげもなくパンツを見せるヒロインやってた川上とも子様が、4月からはWOWOWでパンツ見せまくりキャラでビンタに蹴りとあいかわらず萌えまくるリアクション披露してくれてもう最高ということなんです(ρ_;)ええもう川上とも子と言えばパンツ。これ定説ヽ(´ー`)ノ
と、湖山監督が期待を裏切らないエロっぷりを発揮して大満足の魔法戦士リウイであります。川上とも子声のミレルがもうヲタ受けしまくりなキャラデザもテンプレ通りの性格もドツボ気味で、これが川上とも子声でハァハァできる新世紀はやっぱりバンザイなのかもしれんねこれは。
んで、井上喜久子のバカキャラって好きだったりするけど、メリッサさんなんか妄想に走って物凄い声であぁぁあぁ~んなんて身悶えたりするから、俺も旦那になって毎晩こんな風にやられてみたいと子持ちの人妻につまらない劣情を掻き立てられる自分に悔しく思いつつも、矢島晶子さん!!あなた、また裏番組と被ってますよ!!ヒヲウのお姉ちゃんも見たいんですよ私は!!と訴えかけてみるテスト(ρ_;)あと神殿の女の子3人萌えだね。特になかなかお目にかかれないけど俺大好きな松来未祐永田亮子。もっと出番増えないかな。
とまぁ作品のテイストとしては、あらいずみるいはもうイイってばぁ~みたいなスレイヤーズを現代風にリメイクして、さらにマイアミ☆ガンズのノリのドタバタ展開とエロエロっぷりが楽しめる湖山カントクの作風に、和田崇作監とか原画陣筆頭に石野聡とか絵のほうもなかなか凄いぞって感じで、次回予告の激しいエロっぷりときたら、来週も期待を裏切らないことであろう…たぶん…(藁
魔法戦士リウイ | コメント(0) | トラックバック(0)
きょうのThe SoulTaker ~魂狩~
中原小麦@桃井はるこ
今期一番の期待作だっけか?俺はジェネレイターガウル以来のタツノコヒーローモノでもやるんかいなと思ってたけど、見てみたらしっかりと新房昭之監督モノしてる。あいかわらず大人気の渡辺あきおキャラってことで、丁度TV版ヤマモトヨーコのあの黒で思いきり沈ませて陰影を強調しまくって赤やら青やら緑やらのフィルタを被せたような、そう本当に夕日がまぶしかったあのシュールな絵作りを見せられ日曜の朝から妙に気だるくさせられて、つーかヤマモトヨーコなんかタダのキャラ萌えアニメだろうに何故にこんな作り込みしますかあんたらは~と叩いてみたりもしてみた俺、そしてあの手の絵作りが極まった感じのSoulTaker。わかるかな?
リアルな事象をそれこそ心象だけで彩色したような絵にはまさに人の形をした怪物こそが良く似合うはずなのだが、そこにはどういう訳か渡辺あきお御製のギャルキャラが居て、大谷育江桃井はるこみたいな萌え声で話し掛けていたりすると、さすがに声優萌えの俺でもミスキャストぉぉ~って思う程に作品とマッチしない気もしてきて、要するに渡辺あきおとSoulTakerデザインやってる羽山賢二という一見明白に相容れないモノが同居しているという奇妙な事実がこの作品の評価を大変難しくしていると思う訳なんだけど、つーかどちらに肩入れするかで随分見方変わってくるよなー。
で、俺は渡辺あきおも羽山賢二も好きだからスマイリー5個つけてみたさ…(藁)萌え足りないけど萌えに走ったら作品壊れるしなぁ~、とアンビバレントな構図のギリギリのところで揺れてる感じが、とても腰を下ろして見られたもんじゃないと破綻への大きな不安と猜疑心気味な好奇心を掻き立てて目が離せず、最後の最後、新房昭之モノの重苦しい画面がやっと割れて天を突き抜けるJAM Projectの熱い歌、そして例のダークヒーロ登場で、おー!おー!おーーー!!!と俺的に大変盛り上がったところで本作、なかなか良好な仕上がりという結論。つーか中原小麦16歳@桃井はるこでどーせぶち壊しだろうと思ってたら予想外のパフォーマンスで驚いてたりする俺ですが。その昔、某クリ島の板に無邪気に遊びにきては、俺にやらせろゴルァ!!なんてレス返されたその相手が声優をやってて俺がハァハァしてるこの不思議。わらぃ
さて次回は羽山賢二作監ってことで、渡辺あきおのテイストと上手に共存してこの微妙なバランスを維持できるか試されるね。(ほんとはメチャメチャ)怖いけど楽しみ。
The Soul Taker ~魂狩~ | コメント(0) | トラックバック(0)

ブログ内検索 スタッフ検索 Google
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<  2001/04  >>


Mode: ゲストモード
ぶろぐん ゲットネット
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
処理時間 1.573379秒